2017.3.29

編み方動画

編み物をはじめたばかりの人にとって、きっと編み物はなんだかよくわからない未知の世界。

まるで100マス計算のような四角いマス目に、何やら記号や数字が小さく書かれた編み図。
表目とか裏目とかなんとなく聞いたことはあるけれど、うーん、いったい、どの糸をどうやって拾ったらよいのやら…。
針を動かしては湧いてくる疑問の数々。

その疑問のすべてを解決できるわけではないかもしれません。
けれど、少しでもわかりやすく、たのしく編んでもらいたくて、基本的な編み方動画を作ってみました。


動画の種類は「スターターキット」で使う、

・糸の持ち方 → 
・指でかける作り目 → 
・表目 → 
・裏目 → 
・伏せ止め → 

の5種類です。


「スターターキット」に付いている、『編み物はじめてBOOK』とあわせてご覧いただくと、 よりわかりやすくなっています。

この動画の編み方さえ覚えてしまえば、
マフラーが編めたり、スヌードが編めたりします。
少し応用すれば、編み込みやケーブル模様の入ったミトンやセーターも作ることができます。

「かぎ針編みはできるけれど、棒針はちょっとむずかしそう…。」と思っている方は、
棒針編みをはじめるきっかけとして、動画を眺めてみてください。
きっと「なあんだ、そんなに難しくないじゃないか。」と感じるはずです。


みなさまのお役にほんの少しでもたてれば、とてもうれしいです。

スターターキットはこちらからどうぞ。 → 

写真と文 横田株式会社 松坂